本文へスキップ

エシカル視点でフランチャイズを展開するoffice unreve 成果報酬・低コストで事業継承支援

代表紹介Profile









■低コストの立ち上げ、少人数で運営できる仕組みを得意とする。資料や管理システムは「自社編集可能」がモットー、簡単に編集できるようなエクセルやワード、パワーポイントで提供。クライアントにも大変好評。また、加盟店やパートの主体性によって運営できるマニュアル作成や研修を行う。


■高額なマス広告、マス集客ではなく「コンテンツ+α」を重視した発信が得意。ホームページは自作ながら「フランチャイズ(FC) ●●」などのキーワード検索でほぼトップ。googleの検索エンジンがハミング・バードに移行しても変わっていない。


■現在支援した業種は飲食業・サービス業・小売業、教育事業、
一般社団法人など約80社(代理店・FC化へ進む前段階のスポット支援も含む)
※2016年12月時点


■エシカルフランチャイズを構築する「5つのE」を提唱。
ブログ「エシカル フランチャイズのすゞめ」を執筆、
一般社団法人日本エシカル推進協議会正会員(会員番号2085)


■2015年よりフランチャイズ総合サイト
フランチャイズWEBリポートにおいて
 「専門家による独立開業コラム」を執筆。 




■大分県の温泉で有名な湯布院で生まれる。産後のお風呂は町民が使える温泉だったとか。。。


■子供の頃の将来の夢は漫画家だった。学生時代はとにかく自作漫画に夢中。高校受験の前日までやっていたので、親は心配を通り越して半分諦めていたらしい。。。(その後、奇跡的に合格)


■学生時代に村上龍の「限りなく透明に近いブルー」を読んで以降、文学少年になる。感受性豊かな学生時代にドストエフスキーやカフカ、ニーチェやトルストイを手にするもその内容の深さから一時逃避、社会人になるまで手を付けなかったとか。。。。


■そのせいか、哲学や文学書は抵抗なく読める。西洋哲学者の著書は一通り読破、影響を受けたのはジル・ドゥルーズ、ホワイトヘッド、ベルグソン、小林秀雄など。経営書はあまり読まない、ドラッガーやコトラーはブログでも引用程度。


■直感が鋭いらしく、めったに勘が外れない。特に美味しい定食屋をかぎわける勘は自他共に認める。


■音楽は聞くのも好きだが作るのも好き。バンドをかじった時もあり、結婚式に自作の歌でお祝いしたことも。


■好きな食べ物は純和風、もしくはナチュラルなもの。朝ごはんに納豆と豆腐とちりめんじゃこが出れば、それだけで幸せ。逆に苦手な食べ物は生のトマト。


■お酒はたしなむ程度、よく飲むのは安くて美味しいチリワインとイモ焼酎。つまみは食べない派。


■時代に反して愛煙家。養老孟子氏の「タバコの害、並びに受動喫煙の害は科学的に証明がされていない」という発言に賛成している。