本文へスキップ

新しい視点でフランチャイズを展開するoffice unreve 成果報酬・低コストで事業継承支援

感性組織の構造は「非効率」の導入






全ての組織には「リーダー」と「フォロワ―」がいて、組織の優劣を決定するのはリーダーの力が「2割」、フォロワーの力が「8割」だと言われています。



もちろんリーダーの力量や情熱・熱意は大切な要素ですが、これからの時代フォロワーの質こそが組織の力を決めると言っても過言ではありません。 逆を言えばフォロワ―が自主性を失い、指示待ち人間となった時点で組織は沈滞し、衰微して行くのです。そこでoffice unreveでは日本ならではの精神性をバックボーンとした、リゾーム式のFC組織構築を提案しています。







現在の組織構造はピラミッド型であり指示は上から下へ情報は下から上へと集められるのですが、実際はその構造だけで機能しているのではなく組織図に現れない(見えない)インフォーマルな部分が重要な役割を果たしています。そしてこの「インフォーマル」な部分は企業の風土の元となります。


それは一見非効率で無駄なことのように見えるでしょう。
しかし、その「余白」が有機的な感性組織へと変容させるのです。





このページの先頭へ