本文へスキップ

エシカル視点でフランチャイズを展開するoffice unreve 成果報酬・低コストで事業継承支援

感性経営、日本流フランチャイズ







当事務所でやってるFC経営支援は
「考え方」の土台だけでなく「感じ方」の土台をお伝えしてます。


それが「在り方」である感性(内部)派生の経営。
それをフランチャイズへ導入したのが日本流のFCです。


成熟期において、確実に時代は変わりました。
理論理屈などで利益を出すといった 機械的な経営ではなく、
「血の通った利益」や、温かみやぬくもりがある
生きた経営、有機的な時代へとシフトしています。
顧客から信用を得る事は、最高のブランディングなのです。


昨今、こういった信頼を支える倫理性が 崩れてしまった背景から、消費者は企業に対し 「安心感」を強く求めています。


unreveはそんな透明性、倫理性を支えているものこそ
感性(あり方)であるということから、
感じるものを明らかにするFC本部を組み立てています。


コンセプトにせよ、イノベーションにせよ、
すべてはこの「感じ方の土台」から生まれているのです。

2011・6・25






感性組織を作るFDCAサイクル

加減や暗黙知は「皮膚感覚」

呼吸する組織

プロは感性の世界に生きる






このページの先頭へ